すべての注文で送料無料
すべての注文で送料無料
深部静脈血栓症のトンボ治療 フィリップ・L・ポッター医学博士の証言

深部静脈血栓症のトンボ治療 フィリップ・L・ポッター医学博士の証言

深部静脈血栓症のトンボ治療
フィリップ・L・ポッター医学博士の証言
2018年4月1日


親愛なるトンボチームメンバー、

最初の初期デバイスを受け取ってから、Tomboの進捗状況を追跡しています。私の話になりますが、興味おありかと思い、お伝えします。Tomboは、机に座っている間もアクティブでいられる手段として入手しました。 2015年の春に、左脚のふくらはぎにDVTへの診断を受けました。抗凝固薬を服用し、抗塞栓ストッキングを着用するように勧められました。血栓の結果、慢性静脈不全と呼ばれるものが残りました。これは、脚の慢性的な腫脹を引き起こし、再発性DVTのリスクがあります。

私は6ヶ月間薬を服用し、そして Tombo デバイスの熱心なユーザーになりました。私はオフィスワークを中心とする医師であり、机に座って1日8〜10時間過ごします。太りすぎの73歳です。私の日常の唯一の変化は、Tomboを定期的に使用することだけでした。そして3年が経ちましたが、DVTの再発はありません。抗凝固薬の服用もしていません。腫れは改善され、Tomboを継続的に使用し続けています。デバイスが私の現在のステータスに貢献していると感じています。左足を定期的に動かしていない場合、可動域が大幅に制限されます。 Tomboを動かし続けたことにより、この問題は解決されたのです。

Tomboが私の生活の質を改善したと感じています。良い仕事を続けていただき、ありがとうございます。


フィリップL.ポッター、MD
アトランタ、ジョージア州