すべての注文で送料無料
すべての注文で送料無料
デスクでTomboを使用すると、次のすべての問題が解決されます

デスクでTomboを使用すると、次のすべての問題が解決されます

一般的に起こり得る3つの痛みと、改善への大きな影響を与えられる簡単な解決策をご紹介します。

1.  座って腰を痛めた場合


椅子に座って長時間過ごすと、股関節屈筋が短くなり、前傾姿勢で骨盤の周りの筋肉が不自然な位置に引っ張られます。この緊張はすぐに不快感と腰痛を引き起こす可能性があります。
座り心地を良くすれば一時的に改善されますが、長期的に改善を試みるには、痛みを軽減するために、腰の前を開いてコアを安定させるエクササイズを試してください。これにより、腰からの圧力が取り除かれ、見た目にも良い直立姿勢で座ることができます。


2.  肩の痛みの場合


1日中キーボードで入力している場合、肩がずいぶん前に移動している可能性があります。肩を支える筋肉は、身体をを安定させようと長時間働いているため、これが大きな負担になります。
まず、背中を開き、肩が自然な中立位置でリラックスするのを助ける軽い矯正運動に焦点を合わせます。支えている筋肉の緊張を和らげることで、肩の関節を自由に動かすことができるようになります。


3.  腰は歩行に適した構造である


長時間座っていると、腰の動きがなくなることにより、身体が意図した通りに伸びません。股関節屈筋が短くなり、股関節が固くなり、苦しい感じや痛みを感じやすくなります。
腰にできる最善のことは、それらを動かすことです。股関節屈筋を長くし、股関節の自然な回転を再現するのに役立つエクササイズを見つけることをお勧めします。いつの間にかあなたもエルヴィスのようにお尻をステージで揺さぶれるようにすらなっているでしょう。