すべての注文で送料無料
すべての注文で送料無料
スクリーンタイム

スクリーンタイム



デジタル時代は多くの犠牲をはらんでいます。インターネットは生活の質、それへの適応、私たちが費やしているスクリーン時間の量を増やし、そしてそれは壊滅的な結果を引き起こしています。現在、ほとんどの企業で働くの人々が常にスクリーンを見つめる必要があるという事実は、従業員の幸福が企業の利益のために犠牲にされていることを意味します。

個人的な私の話になりますが、私は金融サービス業界で働いていたため、机の上には2〜6台のスクリーンがありました。私の1日8時間から10時間の労働時間は、ほとんど動くことなく、画面だけを見つめ、クライアントに電話をかけ、音声ドロップを行い、メールを送ることで過ぎていました。マウスだけを使用し、ヘッドセットを装着すると、体重が増えただけでなく、背中や首、脚の痛みなどがありました。

幸運なことに私はもう金融関連業界にはいません。さらに、私は、金融業界で働き、多くのお金を稼ぐ以上のことが人生にあると気付きました。幸福の鍵の1つは、気分良くその時どきを楽しむことです。多くの人は、「スクリーンタイム」は楽しく幸せな時間だと感じていますが、実際のところは、山に登って自然の美しさを味わっているほうがずっといいものではないでしょうか?少なくても私にはそう思えます。

スクリーンを見つめなければならないという私たちの新たな課題を考えると、その時間も身体を機能させられるツールが必要です。それはつまり、足を自由に動かす必要があり、これを可能にするのはTomboだけです。その顧客は、銀行員、ブローカー、弁護士、臨床医、医療関係者、ITプロフェッショナルの方などです。このソリューションは、世界95か国に提供されています。パソナパナソニックビジネスサービスジョブハブスクエアにてお試しいただけますので、お気軽においでください