すべての注文で送料無料
すべての注文で送料無料
アクティブは鍵

アクティブは鍵

健康のための身体活動に関する世界保健機関(WHO)の推奨事項を、全世界の成人の4分の1以上の人が満たしていません。週を通して150分の適度な強度の有酸素運動と、1日25分間の歩行程度にも関わらずです。先進国では、この状況は2倍悪く、青少年の間の状況はさらに悲惨です。 

VitalityとRAND Europeが実施した調査では、身体活動レベルが世界的に増加した場合、経済と平均寿命に大きな利点があることが明らかになりました。これらの利点は、労働年齢人口の早期死亡の減少、病気休暇率の改善、および定期的な運動に関連する職場の生産性レベルの改善に起因しています。高い確率で、結果は次のことを示しました。

* 18〜64歳のすべての成人が1日15分だけ歩いた場合、2050年まで世界経済は推定11兆円成長します。

身体的に不活発な人が「WHO」の推奨運動レベルに達すると、従業員は毎年最大5日の生産時間を獲得し、世界経済は毎年推定23.8兆円成長します。このシナリオでは40歳の人の平均寿命が平均で少なくとも2.5年長くなる可能性があると推定しています。

非アクティブな人々をアクティブにすることに加えて、現在アクティブな人々が身体活動レベルを20%増加させた場合、世界経済は年間38.9兆円を超えて成長する可能性があります。

その結果は、実際に日々の生活に大きな意味をもたらします。余命が2.5年伸びれば、孫の誕生に立ち会い、一緒に公園に行って遊ぶ時間も生まれるでしょう。非アクティブな人々をアクティブにすることは、シンガポールの経済に相当するものを世界経済に毎年追加することを意味します。また、雇用主は生産性の向上から利益を得ることもできます。毎年5日間の余分な生産性時間は、従業員が毎週月曜日はランチタイムを過ぎてから働き始めることを2カ月行なった場合の損失時間に相当します。基本的に、ソファにとどまることで、あなたは毎年一週間の仕事を失うのです。

Tombo / HELSKを使用して、毎日、毎月、毎年ベースで仮想歩行を促進する方法は多数あります。Inspired Motion LLCは、#Pasona-Panasonic Business Serviceおよび#ITOKIと連携して#TomboおよびHELSK(#theTombo#HELSK #ヘルスク)のB2B配信を行い、日常生活をより快適で生産的なものにするチャネルを開発します。詳細については、info @ helsk-thetombo.comまでお気軽にお問い合わせください。